チョークアートとはどんなアート?

『チョークアート』のことをご存知ですか?チョークアートとは、黒板に描くアートのことです。

主には欧米のカフェやレストランの前に飾られる黒板に描かれているもので、日本でも時々見かけるようになりました。

チョークアートとは言っても、通常のチョークで描いてしまうと、雨が降ったり触ったりしただけで落ちてしまいますよね。

ですが、チョークアートの場合は雨が降ったり触っただけでは落ちることはありません。

チョークアートの最大の特徴は、背景が黒であるということではないでしょうか。

一般的、絵を描く場合には背景が白であることが多いものですが、背景が黒であることから、その上に描いた鮮やかなイラストとのコントラストがはっきりとして見えるのです。

そのため人目を引きやすく、看板に描くにはうってつけというわけです。

また、短い制作時間で手軽に描くことのできる身近なアートであることも、チョークアートが親しまれている理由の一つでしょう。

◆関連リンク:何だかワクワク チョークアートatoa